トロフィーをもらう時は優越感に満たされる!気になる選び方は

トロフィーをもらうと自分に自信が付くようになる

日常生活の中ではそれほど親しみがない分、もらうと優越感に浸れるのがトロフィーですよね。トロフィーをもらうと、今まで自分が積み重ねてきたことや自分自身に対して、前よりも自信がもてるようになります。どんな分野でも、トロフィーがもらえるような功績や成果を上げた時には、職場の仲間や友人たちから褒められたりすることが多いですよね。努力が実を結び、それが他人にも認められる晴れやかな瞬間を体験できると、向上心が刺激されて次の目標ができるなど、前向きな気持ちになります。

トロフィーを選ぶ際のポイントは?

トロフィーをもらうと、何度見返しても自分が収めた成果を思い起こすことができますし、もらった時の様子を思い出して自分を誇らしく思えますよね。見返す度にその時の気分を甦らせてくれるような魅力的なトロフィーを選ぶには、贈る方としてはそれぞれの分野に抱くイメージにしっくりくるようなデザインのものにするのが得策です。世界規模であったり、全国といった大きな試合などでは、重量感や存在感のあるタイプが向いています。また、オリジナルのトロフィーにすると、同じものが二つとないため喜ばれますよ。

トロフィーと言っても色々種類がある

様々な分野の試合が存在するように、トロフィーにも色々な種類があります。黄金色に輝くトロフィーだけでなく、銀色やブロンズはもちろん、クリスタルタイプのトロフィーも存在します。特に芸術関連の分野で授与される場合、クリスタルは見た目も美しいので向いているでしょう。スポーツの分野で優勝者に捧げられるならチャンピオントロフィーが最適です。また、町内会などの小さい規模の大会で渡されるなら、小さくて可愛らしいタイプのトロフィーが向いています。

トロフィーは一生記念になる物であり、飾るにしてもフィギュア用のガラスケース等に入れて保存すると見栄えも綺麗になります。