ネットショップ開設のためのサーバの選び方3選

自信がないのでとにかく安くはじめたい人の選び方

ネットショップを開設するのは大変と思っているかもしれませんが、以前に比べるとかなり簡単に開設することができるようになりました。それでも、初心者の方は不安が大きいと思います。とりあえず、簡単に安くはじめることが出来るサーバを利用することがオススメです。選ぶ際のチェックポイントとして、「無料お試し期間の有る」「申込に時間がかからない」「写真と商品説明と値段設定程度のシンプルな設定画面」「カード決済もできる」ところを選ぶと良いです。とくに、商品が販売されるモールが同じでショップ開設ツールが同じ場合でも、契約する会社が違うと「無料お試し期間」がない場合もあるので、ツールの名前だけで選ばず、レンタルサーバ会社の料金体系もチェックすることが大切です。

本格的派!販売・決済・宣伝をまとめてやる人の選び方

「ネットショップを開設して自分ですべてを運用したい」「ショップが成功するための努力がページの価値のアップにつながるようにしたい」という方は、ネットショップ専用のレンタルサーバを選択すると良いです。その際のチェックポイントとして、「顧客向けのメーリングリストの作成やメールアドレスの管理ができる」「独自ドメインでショップを開設できる」「決済機能が豊富にある(特にカード決済は対応するカードの種類が多い)」「宣伝のための機能が付いている」ところを選ぶと良いです。特に宣伝に関しては、自分でSEOをやる方法もありますが、大手の検索エンジンやアルファブロガーと呼ばれる影響力の強いブロガーなどと連携して、宣伝やバナー展開ができるサービスがあると、集客に差が付きます。

小回りの利くショップを複数立ち上げたい人の選び方

ネットショップ上級者になってくると、自分で、または、何人ものショップを立ち上げたい人の業務を代行して複数のショップを立ち上げたいという方もおられます。そういった方のチェックポイントとして、前の項であげたポイントに加え、「複数ドメインに対応している」「ドメインの増設毎に高いサービス料がかからない」「ムーバブルタイプなどの多くの機能が利用できる」ところを選ぶと良いです。また、複数ショップを運営する人はすべてのショップの在庫管理や、発送管理が出来るツールが欲しくなると思います。こういったサーバサービスを提供している会社もあるので、データの接続性のよさについてもチェックするとより快適な運用が可能になります。

サーバーとは、ネットワークでつながっている複数のほかのユーザーに、サービスを提供するコンピューターのことです。サーバーを貸し出すサービスをレンタルサーバーといいます