これからweb制作をしたいと思っている人へ

web制作で使用するソフト

web制作をするにあたって必要なソフトとは何だろう。そう思うものの何のソフトが必要なのかいまいちピンとこない人も多いかもしれないですね。そんな人にはネットで「デザイン系ソフト」と検索するといいです。きっと検索でいろんな情報が見つかると思います。特にオススメのソフトがIllustrator、Photoshop、Dreamweaverです。Illustratorならイラストを描くのに最適なソフトだし、今後サイト制作に必要な素材制作やフリー素材でもIllustratorを使うことになると思うからです。次にPhotoshopですが写真を加工するのに適したソフトです。このPhotoshopがないとサイトを作る時に写真の加工が思うようにできないです。Photoshopはまず使えるようになっておくべきでしょう。最後にDreamweaverですが、あってもなくても本当はどちらでもいいです。それは何故かというとPCにすでにhtmlを記述するために必要なテキストエディットが備わっているからです。Dreamweaverは必ずしも必要なわけではないですが、初心者であれば使いやすいのでオススメです。

web制作をするにあたってあるといい能力

やっぱり何と言ってもデザイン能力。特に良い物を作ろうと思わない人であればデザイン能力はあってもなくても良いけれど、良い物を少しでも作ろうと思えば確実に必要になる能力です。デザイン能力とは何だろう。そう思う人も多いかもしれません。デザイン能力とは例えば文字の大きさや置き方、ジャンプ率や色味の合わせ方が優れているかどうかです。よく、デザインセンスがないと言われる人がいますが才能は関係ありません。デザインにも答えがあり、ルールや方法さえ覚えれば誰にでも出来ます。もし、デザインセンスがないと思われている方がいれば是非デザインセンスを磨いて、デザイン能力を身に付けてほしいです。

web制作をするにあたって利用したいサイト

最後にweb制作をするにあたって利用すると便利なサイトについてお話しします。web制作をしていると自力で素材を作っていくのにも限界を感じると思います。そんな時はフォトストックやフリー素材で検索してみてください。ネットに転がっているフリー素材にも質のいい素材が探せば意外と見つかるものです。特にIllustratorやPhotoshopで作られたフリー素材は質が高いことが多いです。他にも、フォトストックのサイトなら有料ですが様々な質の高い写真と出会えます。無料のフリー素材写真でもいいものがありますが、フリー素材で探していると素材の数に限界を感じる時が来ると思うので是非活用してみてほしいです。

web制作のノウハウを身につけるには、信頼のできる友人や同僚などにアドバイスをもらうことや、プロの業者に委託をすることが大事です。